2019SS OKAPPA

シンプルに仕上げたアッパーデザインの【おかっぱ】。
ゆえに、どのような革を使うかで靴の印象が左右されます。

【おかっぱ】のメインとして使用したのは、素上げに近い表面処理を施したオリジナルレザー。

光沢を抑えたナチュラルな革で、スニーカーでありながら大人っぽく上品な印象に。
また、微妙なサジ加減で革の硬さを調整し、ハリも柔らかさもあるレザーに仕上がっています。

 

今シーズンから、つま先、かかと部分の素材をベロアに変更し再構築。
MAラストの丸みのあるトゥが引き立ちます。

他のモデルよりも薄く引いたEVA、そして飴色のガムソールは
靴全体が一体化して見えるように設定。
コバと言われる部分は、出来るだけ見えないようにゲージを作っています。

かかとまで巻き上げたガムソールは、見た目に一味加え、ユニセックスな雰囲気に。
また、ドライビングシューズのようにかかと周りの安定感が高いデザイン。
ソールの剥がれ防止にも繋がります。

 

カラーはホワイト、ブラックの2色展開。

中敷きはMIKEYと同様のもの。blueoverのロゴが印刷された帆布生地で作成。
ライニングには白い豚ライニングの素上げを使用しています。

 

春らしい爽やかな気分に花を咲かせてくれるモデルに仕上がりました。

サイズは23センチ~28センチ。男女問わず履いていただきたい一足です。