ORDERMODEL ”RB-1”

RYUSOU HOUKATENとblueoverによる一足”RB-1″

ハンドソーンと最高の素材を操る、竜崇縫靴店。

そこにblueoverのエッセンスを落とし込んだアートピースな一足に仕上がりました。

ハンドソーンの世界はドレッシィな佇まいがセオリーとされるなか、彼らの製品はあくまで”遊びゴコロ”を付け加えること。

しかし、パターンは普遍的で履きやすい。

我々ブルーオーバーにも通づる哲学を感じさせてくれます。

 

この”RB-1”はスニーカーとしてのシルエット(ラスト)、パターンを見据えながら、

ヴィンテージディティールを各所に落とし込んでいます。

ピンキングを使ったアイレットステイや、等幅のつま先のパーツ、バックハイの高さなど、

70年代に見られたスニーカーのディティールを踏襲しながらも、

履き心地を向上させています。

 

写真の素材はKUDUという南アフリカに生息する牛の一種。厚みを持ちなららも、しなやかで伸びがあり、

靴には最適な素材の一種です。本来は床面を表に使用するのですが、あえて銀付き面を使用しています。

ライニングはデュプイ社のカーフ。某メゾンでも採用されている名タンナーの革ですが、

贅沢にもライニング全面に使用しています。

 

底付けはハンドソーンによる九分仕立てハンドソーンウェルテッド。

最高の素材を手で作り上げた。まさしく芸術品とも言えるほどの

見応えある一足に仕上がっています。

 

 

 

 


 

【竜崇縫靴店オーダー会】

 

<場所>

ストラクト

住所:550-0003 大阪府大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマトビル1F

営業:12:00〜19:00

電話:06-6447-6030

WEB:https://www.struct.biz/

 

<日時>

2019年12月7日–8日

 

<モデル>


D-01  ¥90,000 +TAX

 


 


L-01 ¥95,000+TAX

 


 


B-01 ¥125,000 +TAX

 


 


B-02           ¥145,000  +TAX

 


 

竜崇縫靴店×blueover ¥90,000

 


 

ryuji no slipper    ¥27,000 +TAX

ryokan slipper     (s) ¥15,000+TAX

                   (m) ¥17,000+TAX

 


上記のモデルをベースに革とソールを選んでいただきます。

 

<アッパー>

・KUDU (ベージュ/ダークブラウン)

・GUIDI(ブラック)

 

<アウトソール>

・JRオークバーグ(レザーソール)

・リッジウェイソール(ラバーソール)

 

<サイズ展開>

21.0cm〜26.0cm (1cm刻み)   ※サンダル S.M.L

 

<納期>

1〜2ヶ月(手縫いでの製作の為、注文が多い場合は納期が遅れる場合がございます。)