12/12(土)-27(日):更にハイエンドに。PHOLUSのオーダー会

blueoverの現ラインナップで、最もハイエンドなモデル”PHOLUS”のオーダー会を、直営店のstructで12/12(土)-27(日)に開催します。

PHOLUSは、職人が手作業ですくい縫いした九部仕立てハンドソーン(機械ですくい縫いしたものをグッドイヤーウェルトと呼ぶ)を採用し、中底をベンズにするなど高級紳士靴の仕様ながらも、履き口にスポンジを入れるなどblueoverならではの快適なスニーカーの履き味をあわせもったモデルです。

PHOLUS詳細へ

今回のオーダー会では、元来ブランドの中で最高級モデルであるPHOLUSを、更にハイエンドな仕様にすることができます。
アッパーのレザーだけでなく、ソールまで選べるこれまでにないオーダー会です。

この記事では、アッパーにお選びいただけるスペシャルなレザーについてご紹介していきます。

ホーウィン社製クロムエクセル

遡ること1905年にシカゴでスタートした皮革メーカー、ホーウィン社がつくるレザー「クロムエクセル」が登場。創業からこれまで100年間、手作業で革を鞣しています。

写真からも豊かな光沢が伝わるでしょうか。ホーウィン社が革を鞣す際に用いている手法は、蜜蝋、植物性脂、牛脂、魚脂など4種類以上の油脂を用いた独自のオイルを作業効率を無視して時間をかけて染みこませるというもの。
油分が多いので、他のレザーとは段違いの表情。
光沢が強いので、写真では硬質に見えますがしなやかな革質です。

あえて革を芯通しせずに表面だけを染める丘染めはクロムエクセルの特徴の一つ。キズなどの経年変化でもこの茶芯が現れますが、ファンの間では垂涎の仕様です。

色は写真のブラックと、ブラウンの2色からお選びいただけます。

※コロナの影響を受け、お渡しは2021年夏ごろを予定しています

45,000yen+tax

老舗タンナー山陽と共同開発したオイルレザー

創業100年を超える姫路の老舗タンナー、山陽と共同開発したオイルレザーもお選びいただけます。
しっとりとした風合いと、やさしい表面の手触り。どこか艶消しのような見え方です。

革のコバを見ると、染料がしっかりと中に入って奥まで黒く染まっていることが分かります。
また、クロムエクセルにも言えることですが、油分をたっぷりとしみこませたことで、多少の水分は弾いてくれます。
こちらもブラック、ブラウンの2色からお選びいただけます。

2021年春にお渡しいたします。

45,000yen+tax

blueoverオリジナル防水レザー

通常モデルで採用している、blueoverがタンナーと共同開発したオリジナル防水レザーも勿論オーダーしていただけます。
通常防水レザーはのっぺりとしてしまいがちなところを、このオリジナル防水レザーでは独自の手法で自然な革の風合いを生かした仕上がりに。
表面的なコーティングではなく、皮をなめす工程で加工を施しているので、半永久的に防水性能が残り続ける優れものです。

ブラック、チョコの2色からお選びいただけます。
ちなみにどのレザーにおいても、ブラウン(もしくはチョコ)カラーのウェルトはキナリのみです。
こちらも2021年春にお渡しいたします。

42,000yen+tax

選べる特別なソールについて

今回のオーダー会では、アッパーだけでなくソールもお選びいただけます。ソールのラインナップとビジュアルについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ソールについて


PHOLUSオーダーイベント
PHOLUSを特別な仕様でカスタムオーダーしていただけます。
開催地:blueover直営店struct
日程:2020年12月12日(土)-12月27日(日) ※期間中土日祝営業に加え、23日(水)から25日(金)も営業

ストラクト
550-0003 大阪府大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマトビル1F
[電話]06-6447-6030
[営業時間]12:00~20:00(土日祝営業)
[E-mail]hello@struct.biz
[URL]https://www.struct.biz/