コンテンツへスキップ

blueover

カート

カートが空です

5%OFFクーポン

メルマガ登録でプレゼント

japan crafted sneaker

2024 mikey collection

crafted sneaker

shv3 MC

ロゴのないスニーカーに込められる想い

SPECIAL CONTENTS

ゆったりした履き心地のレトロランニング

shv3

防水仕様のレザースニーカー

marco

contents

PRODUCT STYLING

2023 AUTUMN/WINTER

スタイリストからの今季モデルの履きこなしのアドバイスとコーディネート提案

READ MORE

仰く / AONOKU

靴の概念を見直すため、「靴やそれにまつわること」をテーマに様々な書き手に執筆を依頼する不定期連載企画。

裸足

イリナ・グリゴレ(文化人類学者)

読む

足が見た夢

青柳菜摘(アーティスト)

読む

靴よ

星野概念(精神科医など)

読む

一筆海岸

夏目知幸(ミュージシャン)

読む

らっかせい

本橋龍(演劇作家)

読む

#1

BRAND STORY

blueoverをなぜ作ろうと思ったのか。blueoverとはどういう靴なのか。すこし長くなりますが、ブランドに込められた想いを伝えます。

READ MORE

#2

CONCEPT INTERVIEW

コンセプト文を参照しながら、執筆したデザイナー渡利とスタッフ江川がインタビュー形式で内容を掘り下げていきます。

READ MORE

これからのBLUEOVER

10周年を迎えたデザイナーがこれからのブランドの姿を書き連ねます。

READ MORE

OUR Commitment

BLUEOVERのこだわり

design

普遍性と変化

私たちのデザインは普遍的でありながらも、既存の概念にとらわれないよう変化していくことを大事としています。

fitting

履き心地

前足部にゆとりを持たせ、足甲と踵を固定するよう設計されているので、長時間の着用でもリラックスな状態を保ちます。

read more

material

素材

国内外から選び抜かれた上質な素材を厳選。革はタンナーに直接依頼をして作り上げたオリジナル素材を使用しています。

Sustainable

地域協力でうまれるスニーカー

私たちは可能な限り、素材、加工、生産を国内で行います。それは日本の靴づくりを継続させるためと考えているからです。小規模ながら、地域の作り手の方たちと共に、継続的な靴づくりのサイクルを続けていきます。

flagship

struct

大阪市西区京町堀 2-3-4 1F 南側
営業時間:12:00-19:00(定休日 : 火 水 )

READ MORE

大阪駅 / 難波駅からはバス利用が便利。詳しくはこちら

PRESS & MEDIA

support

サイズ交換一部送料負担

靴のサイズ選びは不安があります。ブルーオーバーでは1回分の返送送料を負担いたします。

交換の流れ

修理について

blueoverの靴は修理が可能です。一部モデルに関しては、ソールの張り替えなど受けられないモデルもございます。ご確認ください。

修理受付フォームへ

よくある質問

よくいただく質問と回答をまとめました
他にも不安に思うことがあれば、お気軽にお問い合わせください

よくある質問を見る

news

【イベント】SOWBOW/蒼氓 ポップアップ

【イベント】SOWBOW/蒼氓 ポップアップ

2月23日(金・祝)から25日(日)の3日間、九州地方の伝統工芸を活かした〈SOWBOW/蒼氓(ソウボウ)〉ポップアップを開催。

read more
令和6年能登半島地震 災害義援金

令和6年能登半島地震 災害義援金

令和6年に発生した能登半島地震により被災された方への支援のため、直営店 [struct] では募金箱を設置し、義援金を受け付けます。

read more
営業時間変更のお知らせ

営業時間変更のお知らせ

直営店structは営業時間を変更させていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

read more