コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

マイキー 「仰く」ブルー

セール価格$160.00

経年により足に馴染む繋ぎ目のない一枚革のアッパーパターン。 革靴のように、履きこむほどに自分の足の形に沿っていきます。装飾を削いだ見た目はどんな服装にも合わせやすく、それでいてアクセントにもなってくれます。

ブルーオーバーがオリジナルコンテンツ「仰く」のイメージから生まれた、鮮やかなブルーのマイキー。

 「仰く」のページはこちら

 

Size:
blueover-size-chart
普段の靴のサイズ 22.5~23 23.5~24  24.5~25 25.5~26 26.5~27 27.5~28 28.5~29
blueover表記サイズ 22.5 23.5 24.5 25.5 26.5 27.5 28.5

マイキーラスト【ワイズE】:ゆったりめ 

普段履かれているスニーカーのサイズが26.5~27.0cmであれば<26.5cm>をお選びください。 ※普段27.5cmが大きいと感じる方でも着用可能と思います。

  • 素材:ベロア、ピッグスキン、EVA、ラバー
  • 製法:セメンテッド
  • 製造加工:アッパー縫製、ソール加工、製靴、日本生産
マイキー 「仰く」ブルー
マイキー 「仰く」ブルー セール価格$160.00

Customer Reviews

Based on 14 reviews
71%
(10)
21%
(3)
7%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
ジャストサイズ(^o^)v

ここ数年普段履きの靴選びで悩んでいた。3年ほど”HOKAONEONE”ボンダイシリーズ厚底に興味がありトライした。しかし、足全体が”しまる”感じで、長時間履くと脱いだ時に痛みのような感じが残った。厚底も経年劣化で外側に傾き、指先が擦れる感じがあった。特に昨年11月頃自分の不注意で足に豆を作ってしまい、その状態でHOKAを履くと治らず、4ヶ月の期間(とても痛かったっす)を経てやっと治りはじめた。
今月図書館でファッション雑誌をパラパラめくると、マイキーの写真が目に入った。そのデザインが何となくしっくり来る感じがあった。自宅でメモったメーカー名からネット検索で見つけた!!!!!
マイキーが良さ気だったけど、サイズが.5刻みなので物凄く不安だったが、サイズ説明を読んで観ると、フムフム”やっぱ26.5”でいける感じがあった。サイズ変更も可能だとあり、安心して早速注文!!! キタキタ今日(2023/03/10)届いた。うーーーん、ナイスなブルーだぞ。まずは家の中で一時間ほど履き、うんうん全然痛みもなく自然な感じ。
その後、外へ歩きに歩いた。電車に乗った。ワークマンで仕事用の靴も購入で、何度も脱いだり履いたりした。最後は女房に頼まれた買い物をした。およそ4時間歩いた、座席に座る、靴の試し履き等などしたが全く問題無し。
これからの外出用はマイキーに決まり。もう暫く履いた印象でベージュの購入も検討するつもり。
いつかキャンパス地のシューズも作って欲しいな。

匿名
価格に見合った品質

スニーカーは履かないのですが、つい買ってみました。写真以上にいろいろな服に合いそうな作りです。試しに裸足で履いてみると、革の継ぎ目・縫い目が無いため、今まで味わった事のない心地よさでした。25.5cmを購入しましたが、大きさはジャスト。4Eに慣れた身には、指幅は少しタイトに感じます。履き慣れるとどうなるか楽しみです。

匿名
仰く マイキーブルー

初めて、blueoverの靴を購入しました
購入するにあたり、渡利さんの冊子を読み
この方達が、真剣に造り販売している物に間違いはないと思い ホームページを見て
マイキーのカラーを何色するか?考え込み
ネイビーを注文したところ
ブルーが夕方に発売となり、変更をお願いしたところ迅速な対応で変更してもらえた事に感謝です

マイキーブルーが手に入り
靴の軽さにビックリ!!色の美しさにビックリ!!履き心地にビックリ!!の3ビックリ!!
踵のホールド感が全然違う!!
お値段以上です!
日ごろ26.5サイズか27サイズを履いてるのですが

マイキー26.5サイズは横幅ピッタリで爪先にやや余裕がある感じです
参考になれば幸いです

耳そばラジオ面白いです

匿名
シンプルで合わせやすい

SNSで知って購入しました。ボーダーとデニムなどのスタイルが多くシンプルなコーディネートが多いです。全面革で高級感があって洋服とも合わせやすく、重宝しています。グレーを購入しましたが、他の色も検討中です。

K
K.
一目惚れでした

お店で見かけて一目惚れをして購入しました。
ブランドの背景や国産かどうかすら知らずに購入し、履いていくうちに何時間歩いても疲れない履き心地が気に入り調べると、自分の好きなこととリンクしていく感覚があり、より好きになっていきました。
足の横幅が広いので、いつも靴に悩んでいましたが、最初はきつかった物の、革が馴染んでこれ以外は履きたくない、と思える履き心地です。
ネイビーを選んだのも、汚れが目立たず正解でした。

ABOUT "マイキー 「仰く」ブルー"

シンプルで完成されたデザイン

ブランド当初から続くブルーオーバーの定番モデル「マイキー」は、日本人の足に合わせるためにラスト(足型)を一から設計し、歩くためのソールとして柔らかすぎない設計を起こしています。デザインは無駄をそぎ落としながらも、スニーカーとしての要素を含ませた結果、ありそうでない姿のスニーカーとなりました。

国内の靴づくりの地域との協力でうまれるスニーカー

使用している革、靴ひも、インソール、ソール。そして縫製や加工、製靴。ブルーオーバーは可能な限り、すべての素材調達、加工、生産を国内で行っています。それはモノづくり、靴づくりの産業を継続させていくためと考えているからです。規模は小さいですが、地域の作り手の方たちと共に、継続的な靴づくりのサイクルを続けていきたいと考えています。

「仰く」ブルーと、【定番】ネイビー

画像左が「仰く」ブルー、右が【定番】マイキーネイビー。
明るめで彩度も高い「仰く」ブルーに対して、【定番】ネイビーは深く落ち着いた色味。

ゆったりした足入れ感

上からみたつま先のカーブは程よくゆったりとしたカーブを描き、前足部の断面もゆとりあるように設計。足入れしたときにも窮屈さを与えないようにしています。足甲、足首、かかと周りは緩くならないように設計。履いた時、甲、踵は締まり、つま先はゆったりとなるようなラストに仕上げました。何度もラスト職人さんと、試作を重ねて作り上げた、ブランドが誇るオリジナルのラストです。

街を歩くことに視点を置いた、1点ものソール

マイキーのソールには、加工底と呼ばれるソールを採用。加水分解を起こさない軽量でクッション性あるEVA(エチレンビニルアセテート)をミッドソールに、ラバーのアウトソールを張り合わせています。この加工底はランニングシューズが普及され始めた70年代に生まれたとされる製法で、スライスされたEVAを抜型で裁断、ラバーを張り合わせ、側面を石で研磨して作られており、EVAの厚み、硬度によって履き心地を調整することができます。このソールは「あるく」ための設計を施しており、通常のランニングシューズに比べ若干硬く作られているのが特徴です。神戸にある加工底工場がいまでも1点ずつ人の手により生み出されています。

素材について

blueoverでは素材、製造加工において可能な限り国内で調達、生産しております。

部位 主な素材 主な産地
アッパー ベロア、スムース 姫路
ライニング 素上げ豚、牛ステア 姫路
インソール EVA 兵庫
シューレース 綿平紐 静岡
ミッドソール EVA 長田
アウトソール ラバー 長田
縫製/加工/製靴 - 奈良、長田、姫路