10th PROJECT:03.革と、底材
バックヤード

10th PROJECT:03.革と、底材

前回の「仕様を決める」では、10周年記念のソールを交換できるマイキーこと「みんなのマイキー」には、ブルーオーバーが長年培ってきたノウハウを活かしてマッケイ製法を採用することが決定!そしてアッパーは、ブランドオリジナルのスムースレザーの表面を起毛させてヌバックレザーを作ってみることに…! 今回は...

もっと読む
10th PROJECT:02.仕様を決める
バックヤード

10th PROJECT:02.仕様を決める

第一回の企画会議では、10周年を象徴する特別なアイテムはblueoverの顔と言っても良いモデル「マイキー」を、10年間の繋がりで得た技術を使って特別な仕様で作り上げる過程をお伝えする、この連載。前回、「マイキーらしさ」に重きをおくという方向性がきまりました。二回目の打合あわせでは、みんなのマ...

もっと読む
10th PROJECT:01.企画会議
バックヤード

10th PROJECT:01.企画会議

blueoverは2021年4月17日、10周年を迎えます。投票企画「開発室への招待」に次ぐ新たな10周年記念アイテムをつくるべく、デザイナーの渡利とスタッフの江川で企画会議を開きました。テーマは、「blueoverが10年で得た経験や繋がりをいかして、ファンの皆さんのために靴をつくること」。...

もっと読む
Shoemakingのスタートによせて。
連載

Shoemakingのスタートによせて。

2021年は、ブルーオーバーの10周年アニバーサリーイヤー。10周年を記念して、いくつかの企画が進行中です。その内の1つが、「クツヲツクル」を紹介するコンテンツ、”Shoemaking-シューメイキング”。今回は、このコンテンツに着手するに至った理由や、ブルーオーバーの生産背景、そして新しいコ...

もっと読む
至極の一足は、自分で選ぶ
イベント

至極の一足は、自分で選ぶ

【イベント】 blueoverの直営店struct店頭/WEBストアで、PHOLUSのオーダー会が開催中。PHOLUSはMarcoと同じカイロンラストを採用したモデル。blueoverらしく、スニーカーと革靴、双方の側面を取り入れた新しい2つの顔を持ったモデルです。

もっと読む
マテリアルコンシャスなデザイン過程
バックヤード

マテリアルコンシャスなデザイン過程

シーズン毎にリリースする、blueoverの限定アイテム。今回はブランドのデザイナー渡利に、20AWのコンセプトの萌芽からアイテムの完成までを語ってもらいました。核となるレザーとの出会い、光の反射を考慮したパーツの選定。そして、「blueoverらしいアンバイ」とは?スタッフの江川が詳しく聞...

もっと読む
6月のmarco
ギャラリー

6月のmarco

オン/オフを選ばないmarcoモデルは、blueoverの中でも人気のあるモデル。 シンプルでラウンドの効いたプレーントゥで、一見すると愛らしい雰囲気がありつつも、スラッと長いノーズはスーツと合わせればしっかりフォーマルな表情。 この絶妙な二面性が、オン/オフを選ばないマルチな理由。 平日...

もっと読む
リニューアルしました
ご案内

リニューアルしました

blueover公式サイトを公式オンラインストアstructと統合し、リニューアルいたしました。商品のご紹介とともに、そのままお買い物が可能です。 これからもblueover、公式ストアstruct共々、よろしくお願いします。  

もっと読む

ピックアップ

FAQ

よくある質問

よくいただく質問と回答をまとめました
他にも不安に思うことがあれば、商品ページの質問、またはお問い合わせよりご連絡ください

よくある質問を見る

きつくても、ゆるくても心配ありません

サイズ交換1回無料

初めて履くブランドの靴のサイズ選びは不安があります。そこでブルーオーバーでは、1回分の往復送料を負担いたします。気兼ねなくご注文くださいませ。

交換の流れを見る

長く履いてもらうために

修理につい

blueoverの靴は修理が可能です。一部モデルに関しては、ソールの張り替えなど受けられないモデルもございます。ご確認ください。

修理受付フォームへ